妊活において重要なのは、自然妊娠がし易い体の状態を作ることと、しにくい要因を減らすことです。妊活で意外に忘れがちなのは、しにくい要因を減らすことを忘れてしまっている人が多くいます。今回はそんな自然妊娠に関わる疑問を中心に紹介します。

そもそも自然妊娠の確率は意外に低い

妊活をする皆さま、そもそも健康な人間がセックスをして、自然と受精卵が着床し妊娠に至るまでの確率はどれくらいなのでしょうか?

健康な男女が、一番精子の質が良く子宮内膜も着床しやすいベストの20代でも、30~20%です。意外に低いと思った方多いのでは無いでしょうか?

そして、加齢やストレスによって、この着床率は必然と下がっていきます。今の男女の初産を考えるとかなり低いということがおわかりなのではないでしょうか?
このため、加齢は防ぐことはできないものの、機能の低下を下がることを避けることで、自然妊娠の確率はあげることができます。

健康な赤ちゃんを生むためにも自然妊娠が出来る環境であればあるほど有利なので、体の機能を下げないようにすることが大切です。

自然妊娠の確率が下がる要因

自然妊娠の確率が下がってしまう理由は、以下の理由があげられます。

  • ストレス
  • 睡眠不足
  • 必要な栄養分の不足

この4つが主な原因です。最初のストレス、特に仕事で力が入り責任を任される時期になる30代からストレスが重なり、妊娠がしにくくなるケースがあります。対人関係と言った一般的なストレスだけではなく、最近の異常気象による気温のストレスも大きな原因です。特に女性の場合は、冷え性にもなりやすいため、このストレスの影響が大きくなります。物理的なストレスのケアに対しても、ケアをしつつ体調管理をすることが大切です。

睡眠不足、これも大きなストレスの要因です。体内時計が狂うとホルモン分泌にずれが生じやすくなります。また、睡眠不足になると、体のストレスに対する抵抗力もなくなってしまうがため、更にホルモン分泌のバランスが乱れます。

ホルモン分泌に関わる脳の部位はストレスによって、影響をうけやすいので注意が必要です。

必要な栄養分の不足、これは卵子や精子の製造に関わる栄養分の葉酸の量が少ないことで起こります。実は、人間の体の生殖器は細胞分裂が盛んな部位で、細胞分裂を支える必要な栄養分として葉酸が不足していると妊娠がしにくくなります。特に男性の場合は、多くの元気な精子を創ることが自然妊娠にとって大切なので、葉酸の摂取は不可欠です。女性の場合も妊娠の為の子宮内膜の機能を良くする作用もあるので、不足すると自然妊娠がしにくくなります。

自然妊娠をするためにしてはいけないこと

特に自然妊娠を望む場合にして欲しくない行為としては喫煙や刺激物の使用、女性ホルモンバランスを整えるハーブティーで不妊のハーブを飲んでいるケースがあります。また、普段飲んでいる漢方も見直すことも大切です。

喫煙は一番してはならない習慣で、一酸化炭素等の酸欠の悪影響が大きくとりだたされていますが、有害物質のタールが蓄積することによって活性酸素が発生して、妊娠に必要な栄養分や酵素の働きの阻害があります。また活性酸素の発生も大きな不妊の原因になります。

刺激物の使用は職業柄使用する人もいますが、漂白剤や消毒薬といったものの刺激臭を鼻に入れるのはあまり良くありません。必ず換気をすることが大切になります。
また普段飲んでいる漢方薬やハーブティーと言った物も見直す必要があります。女性ホルモンのブレンドはエストロゲンの分泌を良くするものもあります。その為、妊娠に摂っては悪影響を与えるケースもありますので、注意が必要です。

漢方薬も、自然妊娠後の発育を阻害する効果もある成分の処方もあるので注意が必要になります。

自然妊娠をするポイント

では自然妊娠をあげる確率をあげるには、下げないようにするにはどのような方法があるのでしょうか?

自然妊娠の確率をあげるには、必要な栄養分を摂取しつつ、適度な運動をすることが手軽にできる自然妊娠をあげる方法です。また、自分の排卵時期を把握することも大切な方法で、卵子が排卵されたタイミングを知ることをしつつ、併用することをおすすめします。

必要な栄養分とは、葉酸やDHA、鉄分や亜鉛です。葉酸は、卵子や精子の質をあげるだけではなく、新生児の奇形を防ぐ大きな効果があります。DHAに関しては、IQをあげることも知られています。

鉄分は着床した場合、血液が急激に必要になるため、不足しているとのぼせやストレスの原因になること、また子宮内膜が十分に厚くならない原因になるので摂取を勧めます。

亜鉛は男性の精子の質を上げるミネラルとして有名です。その為、積極的な摂取が望めます。

また、適度な運動は生理的なストレスを解消する効果も高く体力も付くので自然妊娠の確率があげることが出来るのです。