妊婦さんに必要な栄養素として有名な葉酸を気軽に摂取できる、葉酸サプリ。実は飲み始めるのが妊娠してからじゃ遅いって知っていましたか?

受精してから赤ちゃんの細胞が出来始めるまでが最も必要な時期なのです。妊娠を希望した時点で摂取し始めるのが理想です。では具体的にいつからいつまで必要なのか詳しく説明いたします。

葉酸サプリで葉酸を摂取する時期

妊娠時に取りたい栄養素の葉酸ですが、本当に必要な時期に摂取していないと効果を発揮できません。ではその時期とはいつなのでしょうか。

受精してから3ヶ月

赤ちゃんの細胞形成がとても活発な時期は、受精してから3ヶ月頃までです。この時期に胎児が最も葉酸を必要とします。葉酸には造血作用があるため、新しい細胞を作り出すサポートをしてくれるのです。つまり、赤ちゃんにとって必要な栄養素を、お母さんが代わりに摂取してあげる必要があります。

一般的に妊娠に気付くのがこの2~3ヶ月頃が多いため、大事な時期に必要な栄養素が足りていないことないよう、妊娠を希望した時点で葉酸サプリを取り始めるのが理想的です。

合わせて読みたい

出産後の貧血予防

出産時に大量の血液を失うことがあるため、産後は貧血になりがちです。このため、造血作用のある葉酸の力を借りて、貧血を予防することが出来ます。

授乳中の栄養補給

赤ちゃんの大事な栄養である母乳は、血液から造られています。赤ちゃんのためにお母さんの身体から栄養を分け与えているため、普段以上に葉酸が必要になるのです。質のよい母乳のためにも、充分な栄養を取ってあげましょう。

葉酸サプリはいつまで飲めばいいの?

必要な栄養素だから、ずっとサプリを飲んでなきゃいけないということではありません。時期によって量を調整して、無理なく続けていくのが一番です。では具体的にはいつまで続けるべきなのでしょうか。

妊娠中期から後期は食事面でカバー

妊娠3ヶ月を過ぎたからといって、全く必要ないということではありません。しかし、食事面でもカバーできるので、サプリをずっと飲み続ける必要もないのです。レバーや枝豆、海苔などが葉酸を多く含む食材なので、意識して食べるようにしましょう。

合わせて読みたい

授乳期をすぎるまでは続けたい

母乳を与えている間はぜひ葉酸サプリを続けてほしいです。食品だけでは補いきれない分を気軽に摂れるのがサプリの強みなので、赤ちゃんとお母さんのために積極的に飲みましょう。

合わせて読みたい

葉酸をサプリで摂取するメリットとは?

妊婦向けサプリの中で、もっとも多く目にする葉酸サプリですが、食品からでは得られないメリットは何なのでしょうか。

いつでも手軽に飲める

サプリの良いところはその手軽さです。忙しいときでも欠かさず続けられるため、習慣化しやすいのがポイントです。自炊が出来ていなかったり、つわりが酷く、食事がまともに取れないときにも続けられます。

どのくらいの分量を飲んだかわかりやすい

食品から摂取するとどのくらい取ったのか、計算しないとわからないため、だいたいになってしまいます。しかしサプリなら含有量が表示されているため、一目で必要量を摂取できているかどうかわかります。

体重の増加を気にしなくても良い

妊娠中、いつも以上に体重が増えやすいため、気にしている方も多いと思います。必要な栄養素を摂取するため、いつも以上に食べてしまうと、急激に体重が増えて、妊娠中毒症になってしまう恐れがあるのです。サプリならいつもの食事にプラスするだけなので、その心配がありません。

まとめ

  • 葉酸サプリの摂取は妊娠前~妊娠3ヶ月が必須
  • 出産後~授乳期まで飲むべき
  • 食品だけでなく、手軽に続けられるサプリがオススメ

サプリはあくまでもサポート役なので、食生活の改善が理想です。しかし、忙しい現代人の強い見方としてサプリの力に頼ることは、決して悪いことではありません。未来のお子さんのために早い時期からの葉酸サプリの摂取をオススメします。

合わせて読みたい