手軽に健康を手にすることが出来るアイテムの葉酸ですが、実は欠点があるということをご存知でしょうか?メリットのみ言われますが、実は大きな欠点があるのも事実です。今回は葉酸サプリのデメリットに関して紹介します。

葉酸をサプリで摂取することはデメリットもある

サプリで特定の栄養分を摂取することは非常に健康にいいとされている世の中、実はデメリットもあります。

特に葉酸の場合は、自然に存在している野菜の中に入っている場合とそうでない場合では、吸収率が違うと言った特徴があります。

また、過剰摂取すると体調を崩しやすいといったビタミンであることもあまり知られておりません。加えて、人によっては葉酸サプリがNGという人もいます。

サプリが必ずしも最善な栄養摂取方法ではないという事実を知ってほしいのが現状です。葉酸の特徴を知りつつ、デメリットになる要因も減らして、快適に使用することが大切になります。

葉酸サプリのデメリット~過剰摂取~

葉酸サプリの最大のデメリットは、過剰摂取の危険性です。規定量のサプリを飲めば問題ないと思っている人も多いのですが、実際には、野菜や食材に入っている葉酸と、サプリの葉酸はちょっとした違いがあります。

それは、葉酸サプリの葉酸は、通常の野菜に比べて、吸収がし易いといいう特徴があります。し易いというと一見いいイメージがありますが、実際には大きな問題点があります。葉酸は過剰摂取することで健康問題が起こるビタミンです。

具体的には、食欲不振、不眠症、疲労が解消されないと言った問題点があります。一件、体の不調と間違われやすいというこの問題点があります。

吸収されやすいからこそ、体に必要量以上の葉酸を摂取してしまう危険性があるのです。健康に良いとされているビタミン剤を複数飲んでいる場合は、このデメリットを被る確率が非常に高くなりますので注意が必要になります。

日本産のサプリだけではなくて海外の商品を使用している場合は、特に成分のμgの数値を確認しないと、過剰摂取になりますので、注意が必要です。

葉酸サプリの添加物を摂取してしまう

毎日飲むものだから、安くて手頃な商品は魅力的と考える方もいますが、実は注意点が必要です。葉酸サプリで安価の物に手を出してしまうと、葉酸の摂取以外のデメリットや、摂取した葉酸による健康被害が出る可能性が高くなります。

最初に葉酸以外のデメリットですが、一番は甘味料や食品添加物です。安価なサプリの場合は、どうしても厄介なのはこうした添加物になります。一例なのはアスパルテームや香料と言った成分も同時に摂取することになります。これらの添加物によって体の有害な問題が起こる危険性が高くなるので、サプリを摂取して健康問題を起こすリスクを減らすことが大事になります。

本来人間の体に不必要な栄養分を吸収することはあまり体に良いのはもちろん、子供の発育に大きな問題を引き起こします。
実は、人間は胎児の段階で多くの添加物にさらされていると、アレルギー体質になるリスクが高くなることが知られています。

特に、葉酸は胎児の健康の為に摂取することが多いビタミンのため、この部分を知っておくことが非常に大切なのです。

また、サプリでも安価のものは合成葉酸を使用している商品がほとんどです、合成葉酸の大きな欠点は、摂取のしすぎによって胎児の喘息の数を増やすと言った事が問題視されています。

研究段階で確定ではないものの注意が必要なのは間違いないのです。選ぶ場合は天然葉酸と書かれている物で、かつ葉酸の抽出方法が低温であることです。葉酸は熱によって壊れやすい栄養分であるので、熱が加わると他の栄養分とともに本来の栄養分の長所を壊したサプリになります。

健康的で栄養分を摂取したい場合は、こうした部分を気をつけて商品を選ぶことです。

葉酸サプリが不可の人もいる

葉酸サプリですが、実は摂取が不可という人達もいます。つまり、食事の摂取によってのみしか葉酸を摂取できない人も実はいます。

それが甲状腺疾患になっているケースです。甲状腺疾患を患っている場合は、過剰摂取に体が敏感な状態になっています。本来葉酸は人間の甲状腺の機能の維持に役立っている栄養分なので、非常に良いというイメージがありますが、摂取をしすぎると甲状腺中毒症・甲状腺機能低下症・甲状腺腫という病気になる可能性が高いです。

バセドウ病や橋本病になっている場合はサプリを毎日飲む前に一言相談しておくのがベストです。

こうした医師の診断を受けないで摂取したサプリによって症状が悪化したケースが後を絶たずサプリが原因であると判断ができない人も多くいます。

その為、葉酸サプリを飲む前に持病がある人は必ず病院等で相談することが大切です。治療によって葉酸の錠剤を処方されているケースもあるので、その場合には薬剤師にも相談することをおすすめします。