葉酸サプリは実はサプリでも摂取を推奨しています。ですが、葉酸サプリってどういうものなのか?しっかりとした知識が必要です。そのためには、葉酸サプリがどうして販売しているのか?他にどのような栄養分が入っているのか?知っておく必要があります。

今回は、販売されている葉酸サプリがどのようなものなのか?をわかりやすく解説していきます。

葉酸サプリとはどのようなものなのか?

葉酸サプリは、葉酸が含まれている物と、葉酸の吸収を助けるサプリと葉酸の摂取によって健康状態を良くする目的で配合している商品があります。葉酸と書いていれば、特定の健康効果のみを良くするサプリも販売されているので、購入の際には自分にあった栄養分の配合の商品であるかどうかしっかりと確認をすることが大切になります。

葉酸の他にも入っている栄養分も含めて自分にあったサプリを選ぶことや、飲む量、価格もしっかり踏まえて選ばないと失敗の確率が非常にあがるので注意が必要です。

葉酸サプリの特徴

葉酸サプリとは基本的に、一日に摂取推奨されている400μgを目安に摂取できるサプリの事です。普通の食事で摂取する葉酸との大きな違いは、普通の葉酸の場合は、吸収の際に、ロスが生じてしまい、野菜に入っている全体の量を100とすると、50%ほどしか摂取できないが、サプリに含まれている葉酸は体内に吸収しやすい物となっており、全体の85%の量を摂取することが出来るという特徴があります。

つまり、販売されている葉酸の商品は、野菜に入っている葉酸そのものではなくて、体内で吸収し易い形になっている葉酸になります。

その為、少ない錠剤の量だとしても、十分量の葉酸を摂取することが出来るので、過剰に飲むとその分他の栄養分に比べて障害が起こる事が多くなります。サプリの過剰摂取の問題がありますが、葉酸は他の栄養素に比べて、問題が起きやすいことも注意しておくことが大切です。

葉酸サプリの種類

実は葉酸サプリにも成分によって種類が多くあります。まずは入ってる、葉酸の種類です。葉酸自体にも実は種類があって、合成葉酸と天然葉酸があります。合成葉酸とは分子そのものから作る葉酸で、天然葉酸は天然の野菜から抽出することによって作られている葉酸です。

葉酸のサプリメントで葉酸の種類によって区分が違うので、まずは入っている葉酸の種類を把握することが大切です。

また、葉酸サプリでも、男性向け、女性向け、女性の妊娠時向けに向いている成分配合の商品があります。葉酸サプリには、こうした人によっては健康上好ましくない成分が入っていることもあるため、自分の健康状態に合わせて商品を購入することも大切なポイントになります。

入っている他の栄養分が自分の健康を損ねない状態のものなのか確認した上で商品を購入することも非常に大切なことです。

また国産の他に海外のサプリもあります。海外の商品、国内の商品それぞれ一長一短あります。入っている成分は基本同じですが、海外の方がより成分量が多かったりするという特徴があります。また、日本国内で入っている他の栄養分の量が多い場合もあります。その為、選ぶ時はそうした部分も留意して商品を選ぶことが大切です。

葉酸サプリの選ぶポイント

葉酸サプリを選ぶポイントとは、まずは、自分の体の状態を確認することが大事です。葉酸は過剰摂取をしてもいけない栄養分であるため、人によっては、サプリ自体を飲めない、避けたほうが良いという症状を持っている人がいます。

ですが、健康に良いとされているビタミンですので、一日これぐらいなら大丈夫といったケースで服用が可となることが多いため、摂取の限度量を知っておくことが大切です。

次に、妊娠をしているかどうかです。妊娠をしている場合は摂取が不可の栄養分があります。特に胎児の奇形があるとされているビタミンAはあまり良くないとされており、妊娠初期は避けるべき栄養分となっています。また脂溶性ビタミンのビタミンEといった物も同様の定義で扱われています。

妊娠初期でも、飲んで良いものかどうか、その部分はしっかり確認することが大切です。もし、妊娠しやすい体質改善の為に飲み続ける場合は、最初から入っていない商品を選ぶことをおすすめします。

マルチビタミンで葉酸が入っている商品の場合は、こうした妊婦さん向けでは無いビタミンも入っている事が多いので注意が必要になります。

合成葉酸の商品なのか、天然葉酸の商品か葉酸の種類を見ることも大切です。合成葉酸は、まだ科学的には立証はされていないものの、体に影響がでる可能性があると示唆されています。その為、購入の際には天然葉酸と書かれている商品を選ぶことが賢明です。また、何の野菜から抽出しているのか、といった情報も安心の要素になります。

そして、値段と飲みやすさといった部分での検討に入り、自分にあった商品を探すことが大切です。