葉酸は健康にいいとされている栄養分で、食材から取り入れる場合にはよく入っている食材をなるべく損なわないように摂取することが大切な栄養素です。今回はそんな葉酸が入っている食材と食べる注意点に関して順に紹介します。

葉酸が入っている食材とその性質を知る

葉酸を効率良く摂取するには、ポイントがあります。葉酸が入っている食材の種類を知っておくこと、そして、葉酸がどのような事で壊れやすいかを知っておくことです。

食べ物で摂取する場合は、栄養素が壊れる事も加味して、摂取量や調理方法を知っておく必要があります。その為、ただ単に食材を知っておくと言ったことではなくて、より多くの葉酸を効率良く摂取できる方法を知っておくことが大切になります。

葉酸が入っている食材

葉酸が入っている食材は、植物性、動物性の2種類があります。植物の場合は葉という漢字が当てられているとおり、緑黄色野菜に多く含まれているのが特徴です。

多く入っている野菜は、モロヘイヤ、ほうれん草、ケール、大麦若葉と言った野菜です。しかし、この野菜の欠点は近場のスーパー等で売っていない野菜もあるといった点もあります。加えて、生で食べるには癖がある野菜で、調理をする人も多くいる野菜ですが、調理をすることで摂取すべき葉酸の量が減少してしまうという欠点を持つ食材なのです。食品自体には多くの葉酸が入ってる物の、失ってしまう葉酸の量が多いという事も知っておくことが、大切なポイントになります。

その特徴とは、水に溶けやすく、熱で壊れやすいといった特徴になります。この特徴によって緑黄色野菜の葉酸の摂取が難しくなっているため、摂取する場合には工夫が必要になります。

この緑黄色野菜の欠点を補って摂取が出来るのが果物です。実は、葉酸は多くの果物に含まれています。果物の場合は緑黄色野菜で損なわれやすい調理法をしなくても手軽に美味しく摂取することが出来ると言ったメリットがあります。

次に、動物性の場合、動物の組織にも人間と同様、生きていくために組織に葉酸を含んでいます。葉酸が多く含まれている食材に、レバーがあります。レバーには鉄分や葉酸の吸収を助けてくれる栄養分も多く含まれているので、摂取後の吸収を良くする効果があるのです。
植物性の食材、動物性の食材に含まれている葉酸それぞれに大きなメリットがあります。各メリットを知りつつ、バランス良く食生活で摂取していく事が大切なのです。

葉酸を食材で摂取する注意点

葉酸を食材で摂取する場合の注意点は、葉酸が水に溶けやすい、加えて熱で壊れやすいといった欠点があります。

この2つの欠点があることによって、購入した食材の中に含まれている葉酸が全て体の中で吸収されると言った事が無いのです。
まず、水に溶けやすいですが、これは食材を洗う際の水で葉酸が減少してしまうと言ったことになります。

また水を使った料理をする場合もその分、多くの葉酸が減少してしまうと言った事が発生します。茹でる、煮るといった事は、葉酸がその中の水に溶け込んで食材からなくなってしまうと言った問題が起こるようになります。

その為、見た目上栄養分に十分な量の野菜を摂取したとしても、十分量足りないということになります。

更に葉酸は熱によっても壊れやすいと言った問題点があります。このため、炒めると言った調理法も葉酸の減少につながってしまいます。熱によって壊れるということは、加熱料理するだけで摂取量が減少してしまうのです。そのためには摂取の際になるべく栄養素が壊れないで且つ、そのままの状態で手軽に摂取できる方法を利用して、食材から摂取することが大切になります。

一番オススメしたいのは、果物を利用することです。イチゴやアボカド、ライチには豊富な葉酸が含まれています。果物のいいところは食材を洗うだけで食べることが出来ると言ったメリットがあります。葉酸を無くす最小限のことしかしなくてもその食材を食べることで、葉酸を得ることが手軽に出来ることです。

緑黄色野菜から摂取する場合でオススメなのは、自家製の場合はミキサーを使用してジュースでの摂取が一番オススメです。ジュースの場合は多くの葉酸を生で、しかも、かさばる量の野菜の場合でも上手に摂取することができます。

生で美味しく食べる料理法を模索することが大切

葉酸は普通の料理をすればするほど、栄養分がなくなってしまいます。こうした盲点を知らずに野菜を食べることで摂取している場合は、摂取しても意味がなくなってしまうので、生で美味しく食べる料理法を模索することが大切です。

また、市販のジュースを購入する場合は、低温で絞っているジュースの方が、葉酸を壊さないで、できている商品なので、購入する場合はその部分を参考に商品を選ぶことも大きなポイントになります。

熱を加えないで調理しないで鮮度が高い形で食品から葉酸を摂取する場合は意識して欲しいポイントになります。