男性の妊活において注意点を日常でできることを普通に実践するだけで妊娠の確率を非常にあげることができます。男性の場合は、女性と違って摂取する栄養分や注意点が違う部分があります。しっかりその性差を意識して対応することが大切です。

男性の妊活のポイント

男性の妊活では大きくポイントが3つあります。わかりやすく解説をすると、以下の点が大きなポイントです。

  • 精巣の機能を良くする栄養分を摂取する
  • 精子の質を下げる物を摂取しない
  • ストレスを溜めない

この3つが大きなポイントになりますが、最初の栄養分の摂取を意識しすぎて、他の部分がおろそかになっている人も少なくないのです。

栄養分をいくら摂取したとしても、栄養分の効果を打ち消すような事をしてしまう事をしてしまっては意味が無いのです。男性の場合は、生活習慣の関係上守られてないケースが多く、この部分の注意が必要になります。

男性の妊活で必要な栄養分

男性の妊活で重要な栄養分を列挙していきます。男性の妊活をする場合積極的に摂取して欲しい栄養分は以下の3つです。

  • 葉酸
  • 亜鉛
  • ビタミンE

最初の葉酸は、人間の作る精子の質を上げる特色があります。人間の精子は、頻繁に作られています。常に、受精のチャンスがある様に、新鮮な物を作っているのです。その為、女性の卵子とは異なって、多くの量の精子を作る必要があります。この時、重要なのは、生殖細胞の分裂です。生殖細胞の分裂が正常でかつ数が多いと、たくさんの精子が作られて、受精し易い数の精子が出来るようになります。また、遺伝子異常と言った問題も起こらなくなるのです。

葉酸は、細胞分裂が盛んな場所に作用して、細胞分裂の活性化と染色体異常を無くす大きな力があります。男性も女性同様、妊活用の葉酸サプリを摂取したり、葉物野菜を食べると言った習慣をつけるだけでも、精子の質をあげることが出来るのです。

亜鉛は人間の精子で必要不可欠な栄養分で、精子を作るために必要な栄養分です。元々、日本人は海産物を食べる関係から亜鉛の摂取量が十分とされてきましたが、食の欧米化によって、亜鉛の摂取量が減少して、精子を作る量に関わる亜鉛の摂取量が減っています。しかもありがたいことに、亜鉛はミネラルサプリの中でも価格が低価格なのも特徴です。また、牡蠣や海藻といったものでも比較的簡単に摂取することが出来る栄養分です。亜鉛を摂取したことで、精子の量が増えたという話はこうした部分に直結しています。

ビタミンEは精子の射精に大きな関係を持っています。精子は、男性の勃起によって女性の膣内で射精されます。この時、十分な血液量が無いと、勃起をするために必要な筋肉の動きが悪くなります。ビタミンEは体の毛細血管の径を拡げるので、勃起不全予防や精巣に十分な栄養分を運ぶ効果があります。

男子の妊活のストレスケア

男性の妊活で重要なのはストレスのケアです。どんなに、栄養をとっても打ち消してしまうのがストレスの怖いところです。

ストレスが非常に厄介なのは、精巣の機能・勃起と言ったもの全般にまで、大きなダメージが出てしまうことなのです。男性がストレスを感じてしまうと、人間の交感神経が活性化します。交感神経の大きな問題点は、過度の緊張が大きな原因です。過度に緊張をしてしまうと、人間の血管の径が狭くなってしまいます。その為、精巣や勃起に関する部位の筋肉に栄養分が行き渡らない様になってしまうのです。

また過度の疲労があると、人間はセックスを避けるようになります。特に、男性の場合は、体を動かすことが多く、疲労があることによって、避けるようになってしまいます。ストレスがあると十分な酸素が行き渡らないので、疲労が解消しにくく、結果セックスレスになってしまうのです。男性の妊活で意外にストレスは大きなダメージを与えます。
体力や作られる精子の質に関しても大きな栄養を与えるので注意が必要です。

男性の妊活で摂取してはいけないもの

男性の妊活での注意点は、ストレス解消になるという物が実は男性の体を蝕んでいることによって、妊活へ大きなダメージを与えてしまうことです。

特に、タバコや過度の飲酒は厳禁です。タバコは女性の妊娠中のダメージを与えてしまうので、妊活の時点で禁煙をすることをおすすめします。出来る精子の質や必要なミネラルを体内から追い出してしまう、壊してしまうので、絶対に吸わないことが大切です。

過度な飲酒は、肝臓にダメージを与え疲労物質が溜まることによって、精子の質が落ちます。また、亜鉛やマグネシウムを多く消費してしまうので、精子の出来る量が減ってしまうのです。

インスタント食品の食べ過ぎにも注意で、入っているリン酸塩は亜鉛を追い出してしまいます。毎日食べている場合は、亜鉛のサプリで補う、入っていないものを選ぶことも大切なことなのです。