通常健康な人でも妊娠を期に高血圧になる人がいます。妊娠中の高血圧は非常に危険な状態で、場合によっては生命の危険に晒される事態になります。そんな高血圧を解消するにはどのような対策が必要なのでしょうか?

なる危険性も踏まえて今回はその高血圧の危険性に関して紹介します。

妊娠高血圧は普段の血圧が低い人でもなる病気

妊娠高血圧は、血圧が元から高い人にしか無縁と考えていませんか?実は、普段低い人であっても高血圧になるケースが非常に高い病気であることは知られていません。

妊娠中の高血圧は、妊娠によって体に大きな負荷がかかっている状態になって、初めて判るケースがほとんどです。元から、血圧が上がりやすい人も妊娠高血圧の大きな危険に晒されます。

具体的にどのような人が高血圧になるケースが高いのかその傾向を列挙すると

  • 身内に高血圧の人がいる
  • 特定の栄養分不足
  • 糖尿病等の持病
  • もともとむくみやすい
  • 冷え性

といった人達は注意が必要なのです。

そもそも妊娠中は血圧が上がりやすい時期

妊娠中は通常時よりも血圧が上がりやすい時期になります。妊娠中は自分の母体だけではなくて、お腹の中にいる胎児にも血液を送る必要があります。

その為、心臓は通常よりも多くの血液を押し出すようになります。つまり、胎児に十分な栄養と酸素を送るために、拍動を早くする様になります。また末端にも多くが行き渡るようにするために、血管の径が細くなります。

その為、妊娠中は、通常の時期よりも栄養不足と酸素不足を解消するため、身体自体が高血圧気味になります。

これは、妊娠する時期にもよりますが、胎児が大きくなればなるほど症状が悪化するケースがほとんどです。

妊娠中の女性は高血圧にならないように、血液量を増やす様にしますが、その血液を増やす機能が十分に追いつかないようになると、少ない血液量で多くの栄養素を運ぶために心臓と血管に大きな負荷がかかるようになります。

この負荷が一般の高血圧の症状の範囲を超えると、高血圧になってしまうのです。つまり、妊娠という要因によって、必要以上に循環器系と血管に負担がかかることによって発生するのが妊娠高血圧なのです。

妊娠高血圧の原因~

妊娠高血圧の中で多いのが遺伝です。遺伝とは、血管の形が親や身内と近い形の関係で、血圧が上がりやすい人が多くいます。

つまり、若い人で血圧が上がりやすい血管の形を持っている人は高血圧になりやすいのです。その為、身内で高血圧になっている人がいる場合は、妊娠によって負荷がかかりやすい人になるので、高血圧になる可能性が高くなります。

身内になっている人がいるから絶対なるわけではなくて、なりやすいので、通常よりも気を配ることが大切だということです。

次に、タバコです。タバコを習慣にしている人は妊娠高血圧になりやすくなります。これは、血液中のヘモグロビンに結合する一酸化炭素が原因で、酸素の運搬能力が減少します。酸素不足は生命の死活問題なので、心臓がより多く運ぼうとして負荷がかかり高血圧の原因になります。

また、意外なのは必要な栄養分不足による高血圧です。得に血液を創る栄養分が不足している事によっても妊娠高血圧になります。体が必要としている血液量に対して、充分な栄養分が無いがために適応ができないことでも高血圧になってしまうのです。

持病でも、心臓に負担がかかる糖尿病になっている人も高血圧になりやすいので注意が必要になります。

妊娠高血圧の予防

妊娠高血圧の予防は、まずは規則正しい生活です。妊娠するとホルモンのバランスの乱れによって睡眠不足になる人がいますが、これを防ぐのが睡眠になります。血管の上昇は不必要な自律神経の乱れが大きく直結していることが多く、特に妊娠中の場合は交感神経が優位に働きがちです。

その為、妊娠高血圧にならないようにするためには、リラックスの機能を持つ副交感神経の働きを良くして、血管の径が必要以上に狭くならないようにすることが大切になります。

次に、妊娠をしたら鉄分と葉酸を摂取することです。これは、妊活の時点で飲んでいる方もいますが、胎児の健康だけではなくて、母体にも葉酸は大きな健康への効果があります。葉酸の大きな特徴は血液の造血細胞の機能を良くする効果があります。

造血細胞系は、葉酸によって多く数を増やすことが出来るのです。また鉄分はヘモグロビンの重要な核になるミネラルなので、摂取をすることで、赤血球の量を増やすことができます。

他にも、マグネシウムや銅といったミネラル、血管の機能を良くするビタミンのビタミンEも一日の目安量を守って摂取することで予防することができます。

また、水分も適量を摂ることが大切で、我慢をしないで、一日2Lを目安に摂取をすることが大切です。水分不足になるとかえって体の代謝等の機能が落ち、高血圧の原因になります。