妊活を含む健康維持のために、摂取することが多い葉酸ですが、サプリの中に入っている成分とはどのような成分なのでしょうか?葉酸サプリというと多くの人が思う成分の疑問と実際にある注意点を中心に今日は紹介します。

葉酸サプリとは?

葉酸サプリとは一見葉酸しか入っていないと思いませんか?実は、葉酸サプリには他のビタミンが普通に入っていることが多いサプリです。葉酸サプリの特徴は、特に妊活を中心に考えている男女にとって有利な成分が配合されています。

また、葉酸を摂取することを前提としているので、葉酸の種類にもこだわった商品であることも大きな特徴です。葉酸は、人間の合成によって作られた葉酸と天然物から抽出した葉酸の2種類があります。その為、葉酸サプリを妊活で飲む場合は、葉酸がどのように抽出・製造しているか確認することも大切な事になるのです。

葉酸サプリには健康を維持するためと言っても多くの種類があるので、成分を確認することが大切です。

葉酸サプリに入っている成分

葉酸サプリにはどのような成分が配合しているのか、主な成分を列挙すると以下の成分が多く配合されています。
[bullet_box]

  • 鉄分
  • カルシウム
  • ミネラル
  • 美容成分

[/bullet_box]

鉄分は赤ちゃんの生育の為に多く妊娠した女性が血液を創る関係から不足しがちなビタミンです。その為、殆どのサプリメントが一日10mgの量を摂取することが出来る様になっています。つまり、葉酸サプリを摂取すれば基本的に一日に必要な鉄分も摂取することが出来るのです。

カルシウムは胎児の骨の生育の他に、イライラの鎮静効果があります。不足するとマタニティーブルーの原因にもなるので、配合されているのは非常に効果が高いのです。

次にミネラルですが、ミネラルに分類されているのは、アルミニウムや亜鉛・銅といった微量ながらも人体の機能において必要なビタミンになります。これらのビタミンの特徴は、鉄分や葉酸と相性がいい物ばかりです。加えて、血流を良くする効果があるので、妊活の時の生殖器の機能向上があるため摂取をすることが大切だとされています。

美容成分とは、人間の皮膚を創るコラーゲンやヒアルロン酸の成分です。最小限のビタミンを配合している商品には入っていない事も多いですが、妊娠をする女性の悩みが肌荒れなのです。妊娠していても、綺麗と言われたい女性にとっては嬉しい栄養素なのです。このビタミン不足の原因は、子供に優先的に皮膚の組織の代謝のビタミンも取られてしまうため、本来の肌の代謝の機能が落ちるためです。その為、葉酸と一緒に摂取することで、自分の肌の再生も良くすることが出来るので、肌荒れを防ぐことができます。

葉酸サプリと成分重視も大切だが飲みやすいものを選ぼう

葉酸サプリは成分を中心に選ぶ人が多いですが、それの他にも大切にすべき点があります。それは、葉酸サプリの場合は形状を意識することが大切です。

サプリの形状は会社によって独自に決めることができますが、形状は大きな要素になります。これは、妊娠する前の段階では気づくことが出来る人は少ない要素です。

飲みややすさが大事というのは、一日に飲む必要があるサプリの数ではなくて、粒自体の大きさが大きなポイントです。粒の大きさは小さいほうが良く、少ない数の物を選ぶことをおすすめします。

それは、つわりになった時に、飲み込むことができない時期があるかもしれないからです。加えて、自分がつわりが酷い体質なのか、ないのかは、実際に妊娠をしてみないとわからない人が殆どになります。ですから、最初から飲みやすさも重視して商品を選ぶことは非常に大切なポイントになるのです。

健康を意識するには、サプリを飲み続けることが大切なので形状も大きなポイントなのです。

葉酸サプリの価格と成分の注意点

葉酸サプリは価格が高いものから、低いものまで多くの種類があります。ですが知っておいて欲しいのは成分が価格によって違うとはいえ、最低限見ておきたいポイントを紹介します。

最初に、作られている葉酸です。葉酸サプリの成分の葉酸の種類によっては、母体を通じて胎児に大きな影響を与える可能性があります。葉酸の人工合成品を飲むのは避けるべきで、必ず天然物から抽出した商品を飲むことが大切です。人工合成の葉酸の摂取によってアレルギー体質になるという追跡調査の結果が出ており断定はできないものの、避けたほうが無難だからです。

次に、モノグルタミン酸型葉酸を選ぶことです。これは、葉酸の吸収率が大きな関係をしており、モノグルタミン酸型でないと400μgの葉酸の80%吸収されないからです。殆どの成分がモノグルタミン酸型ですが、格安のものはポリ型のケースもあるので注意が必要になります。

また先程紹介した、相性の良い、鉄やミネラルが入っている商品を選ぶと吸収率がいいこと、ビタミンCが入っている商品もおすすめしたいポイントになります。