妊娠すると人間の女性は免疫力が低下しやすくなります。特に、妊娠の初期は免疫が特に低下しやすくなり、風邪等引きやすくなります。今回はその原因と理由、加えて対策に関して紹介します。

妊娠すると免疫力が低下する理由とは?

妊娠すると女性は一時的に風邪が引きやすくなります。これは、体調不良という意味ではなくて、母体になる女性の体の自然の節理なのです。どうして、そうなるのか?人間の初期の女性の体は赤ちゃんをまだ異物と思っています。

女性の体にとって胎児は異物で、自分の体の一部分では無いわけです。その赤ちゃんを護るために、女性の体は免疫の機能が働きにくくなるのです。人間の体の免疫は非常に多様的で、赤ちゃんの遺伝子と同様、母体の半分しか免疫を引き継ぐことができません。こうした赤ちゃんが持っている免疫と母親の免疫が大きく違うと判断した、母親の免疫が赤ちゃんを除去しないようにするための機構なのです。

この生理的な機構によって、子宮内膜に着床した受精卵はすくすく育ち赤ちゃんになることが出来るのです。

妊娠初期に体調を崩しやすいというのはこうした事実が大きな関係を持っています。

妊娠の免疫力低下のその他の原因

妊娠すると先程の理由とは別に、免疫力低下になりやすい要因があります。それは、妊娠によって良質の睡眠を取ることができない言った体調不良が大きな要因になります。

特に、変わるのがホルモンバランスです。人間の女性は妊娠の状態を維持するためのホルモンが分泌されるようになり、それまでの女性のホルモンと別形式の分泌になります。ホルモンのバランスが崩れることによって本来の人間の自律神経系が乱れるようになります。

例えるなら、女性の更年期の症状に不眠がありますが、妊娠する女性の場合でもホルモンバランスが崩れることによって発生しやすくなるのです。人間の免疫細胞が正常な量作られるようになるには、睡眠は不可欠であり、睡眠の質が落ちる妊娠中も免疫力が低下しやすくなります。

妊娠の免疫力低下は細菌性免疫の機能を特に落とす

妊娠すると低下する免疫の一つが細菌性免疫です。細菌性免疫とは、人間の免疫細胞の攻撃の内直接、免疫細胞がウイルス・細菌をやっつける機構です。

人間の免疫には2種類があり特に、直接細菌にアタックする免疫と以前細菌に感染した記憶を元に作られる免疫があります。この内、直接細菌にアタックする方の免疫が、妊娠中では低下の大きな要因になります。
この理由としては、作られる免疫系の細胞が減少してしまうという理由に起因するものです。

つまり、妊娠前に病気になって、獲得した免疫を使って細菌やウイルスを攻撃するには有効だけど、感染したことが無いものに対する普段の防御機構が劣ってしまうのです。

自然と下がる免疫力低下の要因以外の、免疫力が下がるような要因を取り除くことで、妊娠の免疫力低下による、問題を引き起こすことを避けることができます。

病気にならないようにするポイントとは?

最初に重要なポイントは妊娠以前の免疫力が低下する要因を最小限にする必要があります。特に、妊娠中の場合において大切なのは、冷え性を解消することです。

人間の体の免疫が働くのに最適な温度は36.5℃が至適とされています。その為、35℃台だと免疫の働く力が鈍くなります。わかりやすく言うと、人間の持っている免疫細胞の馬力が温度によって変わってくるということです。つまり、36℃の場合はすごく動いてとても元気な免疫細胞なのに、35℃はだるく鈍い動きになってしまうのです。

免疫細胞が少なくなるのに、その少ない免疫細胞が動きにくい環境になっている状態を改善することで、免疫の機能をより良くすることができます。また、冷え性の解消は、体の中にいる赤ちゃんを護る機能も持っています。血流が良くなるので、発育も良くなり一石二鳥です。

次に、体内にいる免疫細胞の負担を減らす為に、多量のビタミンCを意識して摂取するのも予防法の一つです。人間の免疫細胞の負担が増える要因に活性酸素があります。活性酸素は、細胞に傷をつけてがん細胞を作ったり、体の細菌同様傷つけたり、細菌側の体の機能低下を助長する要因を持っています。

ビタミンCは摂取すると活性酸素と結合しやすくなるので、免疫細胞の負担を減らすことが出来るのです。その為、体の免疫細胞の負担を減らすことが出来る分、体が本来の外敵に対して免疫細胞の機能が働きやすくなります。

一日分のマルチビタミンで摂取後、普通に一日分摂取しても過剰摂取にはならないで、過剰分を尿で排出されるため安心して摂取できます。

最後に紹介するのは、手洗いうがいです。これは、体内に、細菌やウイルス自体を侵入させないオーソドックスではあるものの非常に効果がある方法になります。入ってくるウイルスや細菌量が減ることはその分風邪をひきにくくなりますので、習慣がない人は妊娠を期に習慣をづけることが大切になります。