「葉酸は妊娠に良い」となんとなく分かっていても、いつから飲めばいいのか分からない人も多いのではないでしょうか?結論から言えば、妊娠を考え始めたときから摂取するのが理想です。受精して赤ちゃんの細胞ができ始めるまでが重要とされているので、この時までにしっかりと必要量の葉酸を摂取していることが健康な赤ちゃんを産む秘訣でもあります。

もちろん妊娠すればもう飲まなくてもいいというわけではありません。妊娠後や授乳中などもしっかりと葉酸を摂取する必要があります。ですが、葉酸は食品だけでは厚生労働省が推薦している1日400μg(0.4mg)の摂取が難しいです。食品だけでは難しいのでサプリメントを活用するのです。

葉酸サプリメントは今ではたくさん販売されていますが、どのサプリでもいいのか?というとそうでもありません。サプリによっても葉酸が配合されている量も違いますし、葉酸以外の栄養素も全然違います。

当サイトではそんな数多くある葉酸サプリの中から、栄養価が高く妊娠前から授乳中まで飲んでも大丈夫なサプリをお勧め順にご紹介しています。自分ですべてのサプリを調べるのは面倒だと思うので、当サイトを参考にして頂けたらなと思います。

人気の葉酸サプリおすすめランキング!

1位:ベルタ葉酸アプリ
2位:ベジママ
3位:AFC葉酸サプリ

葉酸サプリの失敗しないポイントとは?

葉酸を購入した際に失敗したという言葉をよく耳にします。葉酸は普通のサプリメントに比べて失敗する事例が多く注意が必要です。その注意ポイントを含めて、今回は葉酸サプリメントを選ぶポイント中心を紹介します。

葉酸サプリを選ぶ際に失敗する理由

葉酸サプリは選ぶ時失敗することが多いと明記しましたがどの部分が失敗の要因になるのでしょうか?以下の三点が失敗するポイントになります。

  • 合成葉酸と天然葉酸の違いを知っていなかった
  • 葉酸以外の成分のチェックをしていない
  • 添加物を確認していないコピペ用サンプル

この3つの点がサプリを選ぶ失敗の要因になります。順に具体的に解説をしていきますので自分が選ぶ際の参考になれば幸いです。

天然葉酸と合成葉酸の違いって何?

天然葉酸は、葉酸の分子自体が植物由来の成分であることです。葉酸という分子を植物から抽出してサプリにしている場合はそれに該当します。問題は、天然成分の葉酸を抽出後、吸収しやすい形にした場合も天然葉酸になります。つまり、吸収しやすい形にした場合は単に、加工をしただけです。この場合は合成したとは定義されておりません。

対して合成葉酸の場合は、分子を一から創っているケースの事を合成葉酸といいます。石油系の成分からでも、分子構造を一から反応によって合成して創ることも葉酸の場合は可能です。市販されているサプリの場合、成分を合成しているものも販売されていますが、葉酸の場合は、何故天然葉酸、合成葉酸と明記されて注意するポイントになっているのかといいますと、合成葉酸の服用によって、体の不調の問題が起こる可能性があるという学会の報告があるからです。

サプリを販売して、10数年経ってからの報告で明確な有害と言った報告はされてないものの、可能性があるという指摘があるため、選ぶポイントとして、天然葉酸を選ぶ事がサプリの基本になっています。

合成葉酸の場合は、単に葉酸といった明記でしか記されておらず、合成と書かれている事が無いので間違って購入してしまうケースが後を絶ちません。その為、天然葉酸・合成葉酸の定義を頭に入れて商品を選ぶことが大切になってきます。

葉酸以外の成分をチェックしていない

健康を意識した葉酸ですが、葉酸のサプリには吸収や他の体の組織を助けるための栄養分が含まれて販売されているケースがあります。

ビタミンCやビタミンB群といった栄養分、鉄分、マグネシウムといったミネラル分が多く入っているケースです。ここで注意したいのは、入っている他の栄養分が、服用する人によって余分なケースがあります。

わかりやすく言うと妊婦の場合です。実は妊婦になると特定の栄養素を多めに摂取することはあまり良くないとされている栄養分があります。ですが、妊娠していない場合は、問題なく体の維持に役立つ成分があるといケースです。

それは、ビタミンAです。ビタミンAは人間の目の機能を良くする栄養分として知られています。その成分と葉酸が一緒に入っているサプリが販売されていますが、胎児の週が浅い時期の場合多めに摂取すると奇形の原因になる可能性が高くなるビタミンのため、サプリでの摂取は控えたほうが良いビタミンです。

葉酸は胎児の健康維持の為に良く摂取が推奨されているビタミンのため、入っている他のビタミンが今の健康状態に相応しいものかも確認しつつ葉酸サプリを選ぶことも大切なポイントになります。メインの成分だけを意識して選ぶのではなく、他の成分に関しても意識を持つことが大切です。

他の添加物をチェックする

葉酸サプリはとても良い商品がありますが、商品を保存するための添加物や甘味料に関して見ておくことも大切です。

特に注意したいのは甘味料です。葉酸サプリを含む多くのサプリには、飲みやすさも大きなポイントとなっており、そのために甘味料を入れているケースがあります。この甘味料にアスパルテームと言った人工甘味料が使用されているケースがあります。アスパルテームは糖尿病を悪化させることが最近の研究で判明した成分で、インスリンの過大放出の原因とされている報告があります。

その為、健康の為にサプリを飲んでも、そのサプリによって症状が悪化するケースもあるので、注意が必要になります。サプリが多く販売されるようになり、知っておきたいのは成分の量だけではなくて、葉酸以外の成分をしっかり確認することも大切です。

また、必要のない香料と言ったものも添加されているケースも実際にあります。健康を意識して葉酸を摂取する場合はこうした添加物を含めて、入っていないことを確認することが大切です。

香料の場合はまとめて香料と書かれている事が多いため区別することができます。成分表を見るのが大変な商品はむしろ成分に自信を持って販売していない商品になりますので、選ばないという選択をすることも大切な要因です。